HITO−FUE(口笛)は地球環境に最もやさしい人間にしか出来ないエコ楽器。美容と健康にも!あなたも体験してみましょう♪

HITO-FUE  
  NPO法人日本口笛音楽協会

   

(第1条) 口笛は、この世に生命を授かった動物、植物の中で人間にしか出来ない事である。

(第2条) 口笛は、特定の人種や人間だけのものでなく地球上の誰もができる。

(第3条) 口笛は、マイナス思考でなくプラス思考でしか出来ない。

(第4条) 口笛は、地震や山での遭難などの災害時に役立てる事が出来る。

(第5条) 口笛は、物や道具を使用しない身体が楽器となる。

(第6条) 口笛は、通常使わない深く強い呼吸をするので健康増進になる。

(第7条) 口笛は、口の周りの筋肉(口筋)を鍛えることにより老化防止になる。

(第8条) 口笛は、腹筋を活用するので健康増進になる。

(第9条) 口笛は、「ピー音」の発音が第一歩である。

(第10条) 口笛でド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの音階が出来、世界中の音楽を
     奏でることが可能である。

(第11条) 口笛は、声帯を使うのではなく、空気の渦で音色を出す。

(第12条) 口笛は、毎日少しづつでもよいので継続することに効果がある。

(第13条) 口笛は、空気の芸術である。

 


  日本口笛音楽協会は2004年(H16年)12月にHITO−FUE提唱者「もくまさあき」によって創設されました。  
 


2015年4月1日付 新体制で推進してまいります。

 
     
   
   
理事長
渡木 誠 会社経営
 
   
副理事長
西井 貴志 会社員・コンクール責任者
 
   
理事
林 彰人 マロン音楽事務所代表
 
   
理事
儀間 太久実 口笛奏者
 
   
理事
橋本 和博 自営業
 
 
監事
中川 延広 会計事務所職員
   
     
   
名誉顧問
もく まさあき 口笛奏者
もくまさあき音楽事務所代表
 
           
   
名誉会長
西岡 信雄先生 大阪音楽大学名誉教授、元学長